読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oyasumi

おやすみからおはようまで。

ただいま

 

3.27 交差点をゆく vol.3、無事に終演しました。

 

終わってから今もまだ、余韻にずっと浸っています。

メモみたいにぱらぱら書き溜めていたのを、ようやくまとめました。

 

前日から当日開場するまで、緊張しっぱなしでした。ずっと手汗すごかった。

3回目だけど全然慣れない、きっと一生慣れないなあ…

 

_

 

トップバッターは、水戸のMARQUEE BEACH CLUBにお願いしました。

 

タイムテーブルはオープンしてから公開したんだけど、

MBCを観に、最初から多くの人が来てくれていました。

 

コイブチさんが初っ端から「マー"チ"ービーチクラ……マーキービーチクラブです!」って言ったのは笑った。。

バンド名を言い間違えたのは初めてだったそうです。ありがとうございます。笑

 

楽しそうに演奏するMBCにつられて、お客さんも手をあげたり体揺らしたり、心をがっしり掴まれるようなライブでした。


間違いなかった!最高のスタートを切っていただきました。

MCであすかさんが、”愛のあるあったかいイベントだ”と言ってくださいました。始まったばっかりだったのに!

嬉しくって、最初っから泣きそうだったなあ〜…

 

_

 

2番手は東京からMenozでした。

 

前にインスタグラムに、Menozは絵本を読まれているみたいなライブをするって書いたんだけど、やっぱりその通りだよなって再確認しました。

 

ひかるさんがMCで、企画名について触れてくれました。

 

わたしたちにももちろん、企画の趣旨とかコンセプト、こういうイベントにしたいって思いはたくさんあります。

でも、それをお客さんに押しつけることはしたくないと思っていて、特に詳しく発信したことはありませんでした。

 

出演してもらうバンドさんにはもちろん伝えるけど、(恥ずかしながら表現力も語彙力も足りていないので)うまく伝わっているかはわからなくて。

 

でもひかるさんが代わりに、わたしたちの思っていることをそのまま、というよりそれ以上に素敵な言葉で話してくれました。

不安なんて感じなくてよかった。ちゃんと伝わっていたんだなあって、近くにいたちかみさんの顔見て泣いた。(笑)

 

あの場に居合わせてくれたみんなにも、伝わったんじゃないかなあ。

 

大事な自主企画の前なのにも関わらず、仙台まで来てくれたメノズに感謝です。

 

_

 

3番手は大阪からMoccobond。

 

1年半ぶりの仙台でした。前回はアンテナ企画で同じくフラサンだったんだよなあ。

 

久しぶりに見たけど、かっっっなり良かった。

相変わらずかのこさんもサトウさんも、良い声で歌ってました。

 

新曲もモコボンらしさが詰まっていたし、あの4人の雰囲気が詰め込まれたステージが本当に好きです。

新譜は5/25にタワレコでリリース!楽しみだなあ〜〜!

 

途中ちかみさんがサトウさんに結婚申し込まれてた(笑)

とりあえず結婚式の余興は、わたしとMenozのひかるさんでアナ雪やろうと思います。(真面目に)

 

最後にサトウさんが「また次の交差点で!」って言ってたのかなりグッときました。

次の交差点をゆく、って意味じゃなくて、

次にまた交差する場所で、そういう意味だと思った。

 

(あとかのこさんが夜中に、「ちかみちゃん、ジミヘン止めて」って言ったのまだ引きずってる。最高面白かった。。)

 

_

 

4番手は初仙台、東京からイロムク。

 

全くそんなつもりはなかったんだけど、

申し訳ないことに、終始最前ど真ん中で観てました。

(交差点アカウントの更新がなかったのはそのせいですごめんなさい)

 

初めての土地だし、藤沼さんに関してはお母さん観に来てるしで、かなり緊張してるはずなのに

4人とも本当に楽しそうに演奏してました。

 

新譜に入っている"夢で逢えたら"、初めて聞いた時から切ないなあって思っていたけど、この日はなんだかあったかかったです。

この曲はなんとなくオレンジ色のイメージがあったから、照明がぴったりだった!

あとはわたしの推し曲、アパートも聴けたので嬉しかったです。

 

藤沼さんが、小さい夢がひとつ叶ったって言ってた。

そんな瞬間に立ち会えたこと、そんな日を一緒に作れたこと、ほんとに嬉しく思います。

 

イロムクもCDたくさん売れていた!

いつか仙台でワンマンとかやってくれたらいいのになあ。(ファン)

 

_

 

そしてトリはuguis。おかえりなさい。

 

新譜からMVにもなった”煩い”、お客さんがサビでバッと手を上げてて

みんなMVしっかり予習してきてる!!すげえ!!って思った。

 

ちゃんかわがおもくそ頭振って、眼鏡吹っ飛ばすくらい本気出してた。

CK☆FR「あれは正直焦った」

 

やっぱりただどこで一番好きなのは夜明けの甲州街道だなあ。

 

臼井さんの最後のMC、途中ディスられるのかと思ったけど、嬉しいことを言ってくれました。

たくさん力を貸してくれてありがとう。

 

uguisはこの日でちょうど仙台に初めて来た日から1年。

仙台初回から毎回観てきたけど、間違いなく今までで一番カッコよかった。

何倍もパワーアップして帰ってきた彼らを、この目で見ることができて嬉しかったです。

 

アンコールでやった盆踊りROPPONGI、かなりアガったのわたしだけじゃないと思う(笑)

 

uguisが仙台(半田屋含む)を好きなように、仙台のみんなもuguis好きだよね。かなり。

 

仙台を第2のホームだって言ってくれるuguis、来年の3月にはフラサンにて自主企画をするそうです。

1年後にはもっと進化して帰ってくるんだろうな〜〜〜!期待!

 

_

 

若干タイトなスケジュールだったけど、

リハーサルも、開演してからも、ほぼオンタイムで順調に進めることができました。

FLYING SONのスタッフさんには本当に感謝してばかりです、ありがとうございました。

 

どのバンドも、MCで交差点をゆくについて触れてくれたり

愛があるイベントだと言ってくださいました。

 

でもそれも、わたしたち3人だけではできなかったことです。

みんなが愛をもって演奏してくれたり、ライブを楽しんでくれるからこそだと思っています。

 

来てくれたお客さんをはじめ、出演5バンド、フラサンスタッフ、フライヤーデザインのみしぴさん。

あの空間に関わってくれたすべての人に感謝しています!

 

そしてちかみさんとはっつさん、二人とも本当にいつもありがとう。

企画を初めて3回目で、初めて3人揃って朝を迎えて、しばらく一緒に過ごしました。

お寿司(回ってるタイプ)、美味しかったな〜〜

 

 

まだまだ止まりません。

これからも交差点をゆく、よろしくお願いします(^.^)

 f:id:rikamiso:20160329215612j:image